截金・彩色

截金とは金箔・銀箔・プラチナ箔を細く線状に切って、貼りながら文様を描いていく日本の伝統技法です。
彩色では何度も色を塗りかさね鮮やかな色彩を実現します。