毘沙門天と虎のと関係は?

C4FE1263-D9E5-4D1E-BD0A-29C580FF043D

いつも見ていただきありがとうございます🙇‍♀️

今年は寅年そして、二月ほ寅月

毘沙門天尊の眷属は虎とされています。そんな事から、寅年寅月寅の日、12年に一度のこの機会に寅とご縁のあるお寺にお参りされるときっとご利益があると思います。

もちろん私も絶対行きます😊🙇‍♀️

鞍馬寺

源義経の幼少期である牛若丸修行の地として知られ、京都随一のパワースポットである鞍馬寺。本尊の一尊である毘沙門天が「寅の月、寅の日、寅の刻」に鞍馬山へ出現したことから、毘沙門天の使いは虎とされて 本殿金堂前に狛虎として阿吽の虎が安置されています。

また信貴山(ホームページより抜粋〕

今から1400余年の昔、聖徳太子がこの山で毘沙門天王をご感得され、大変にご利益をいただかれましたのが寅の年、寅の日、寅の刻であったといわれています。その故事から、信貴山の毘沙門さまに寅の縁日にお参りすると、聖徳太子にあやかって良いご利益を授かるとして昔から信仰を集めてきました。ご本尊の毘沙門さまと良い「ご縁」を結びにお参りください。ご縁日は毎月1日・3日と寅の日です。