弥勒菩薩半跏像

弥勒菩薩半跏思惟像は、仏像の一形式で、台座に腰掛けて左足を下げ、右足先を左大腿部にのせて足を組み(半跏)、折り曲げた右膝頭の上に右肘をつき、右手の指先を軽く右頰にふれて思索する姿の弥勒菩薩像です。

006a1

007a1

総高10センチ サクラ材