釈迦如来立像

釈迦如来は仏教の開祖です。古代インドの小国、釈迦族の王子で名をゴータマ=シッダールタといいます。妻や子供もいた実在の人物で、釈迦如来とはその釈迦の悟りを得た姿を表しています。

DSCF2066

DSCF2065

DSCF2058

DSCF2057

DSCF2049

DSCF2079

像高27cm(台座・光背を含む総高45cm)

総白檀材