吉祥天

七世紀頃インドから日本に伝来した富、幸福、豊穣の女神でヒンドゥー教ではラクシュミー(またはユリー)と呼ばれ
はじめは七福神の一つに数えられていた時期もあったそうで七福神の一人の毘沙門天の妃ともされています。

DSCF0681b

DSCF0671b

DSCF0673b

DSCF0675b

DSCF0677b

DSCF0679b

DSCF0680b

DSCF0685b

像高 約27cm 彩色・截金 ヒノキ材